水戸市のマッサージなら【医心会みがわ整骨院】にお問い合わせ下さい | TEL:0120-37-4973

接骨院と整形外科で迷ったら | 水戸市で22:30迄受付の整骨院 | 医心会みがわ整骨院

当院のホームページをご覧いただき

ありがとうございます。

お得な初回限定クーポンがあります

ので料金ページもご覧ください。

病院(整形外科)と整骨院(接骨院)の選び方

交通事故に遭ってしまった場合、「病院」、「接骨院・整骨院」のどちらに行けばいいのでしょうか?

事故は何度も経験するものではないので、事故に遭遇してしまったら、どこに行けばいいか知っている人は少ないのが現状です。
また、事故にあってしまった方の多くは、事故後の対応から施術までわからない人がほとんどなので、知り合いに言われるがままに進めてしまったために、損や後悔をしたりしている方も多く見られますので、交通事故の専門家に聞くことをオススメします。

水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院は、交通事故による「むちうち(ムチ打ち)」やケガの施術実績が多く専門スタッフがおりますので書類作成の依頼や交渉までサポートが出来ます。
交通事故後に怪我や痛みがなくても事故による身体への衝撃は思っているよりも大きいため適した通院先を選ぶことが重要です。

1.待ち時間

予約が可能な為、待ち時間は短いです。

待ち時間が長く、順番がなかなか来ない

待ち時間が長いとそれだけで疲れてしまいます。水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院では、予約も出来ますので時間を有効活用していただけます。

2.MRIなどの精密検査

出来ない

出来る

骨折などの場合は、画像診断で発見可能ですが、脊椎のわずかなズレや歪みは発見できません。
脊椎のズレや歪みは湿布や注射では治りませんし、筋肉の損傷も湿布だけでは改善しません。
レントゲンでは異常はないけど、痛みがある、身体がダルいなどの症状がある場合は、早めの来院をオススメします。

3.薬などの投薬

出来ない

出来る

整形外科では、痛み止め、湿布などを処方されますが、薬は痛みを抑えることが可能ですが、痛みを治すことは出来ません。
痛みを治すには薬ではなく根本的な施術をオススメします。

4.施術方法

手技療法が中心

投薬・電気施術が中心

整形外科では、投薬施術や電気などの物理施術を行います。
水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院では、一人ひとりの症状に合ったオリジナルの施術を行います。
症状に応じてストレッチや矯正などを行い、痛みを根本から改善します。

5.施術間隔

毎日でもOK

週1日~月1回程度

交通事故施術・むちうち施術で最も大切なことは、後遺症にならないよう施術することです。
交通事故は、普通のケガと比べると強い衝撃が身体に加わっている為、来院頻度は施術の間隔をあけずに施術することが、早期回復につながります。

6.症状の説明

ケガの状態を触って説明

レントゲンを見て説明

レントゲンでは、骨折などは発見できますが、骨格の歪みや筋肉などは、発見できません。
医心会みがわ整骨院では、カウンセリング・触診などで判断し、痛みを根本から改善する施術を行います。

水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院では、むち打ち症に苦しんでいるお客様に対しては病院(整形外科)と整骨院(接骨院)の併用をオススメしています。

定期的に整形外科で検査を受けながら、接骨院・整骨院で可能な施術を受けることが良いと考えます。

施術費が支払わるわけですので、安心して受診してください。

整形外科は医師「お医者さん」の受付所です。最優先にされるのが、お客様の命です。お客様が負われたケガにより、命に関わる事がないか、障害の可能性や手術の適用、その必要性をさらに精査するかをカウンセリングや触診検査だけでなく、レントゲンや血液検査、総合病院などではCT・MRI等をも含む様々な検査を行い調べます。
施術としては、高度な精査・手術・入院等の可能性が疑われない場合には投薬・コルセット・ギプス固定等を施します。

接骨院・整骨院におきましても、カウンセリングや運動検査等で業務の範囲を超える疾病の可能性がある場合は整形外科に精査をお願いいております。

お怪我をされた時に整形外科と接骨院・整骨院どちらにしようか迷うわれた時にはこちらをご参考ください。

こんな時は整形外科(病院)へ

・皮膚が傷つき出血を伴っている場合

・骨や関節が本来の位置や状態から著しく、ずれたり変形している場合
(脱臼や骨折を疑う場合、接骨院・整骨院では応急処置のみで後ほど必ず整形外科(病院)を受診していただきます)

・手先や足先に著しい痺れや脱力感、麻痺等がある場合

・レントゲンや各種の精密検査、飲み薬や注射等の投薬施術を受けたい場合

こんな時は接骨院・整骨院へ

・上記の整形外科(病院)を受診の勧めに該当しないとき

・交通事故による鞭打ち後に整形外科(病院)を受診し、特に大きな疾病がないにも関わらず、
症状が改善しない時の後療を希望される場合

・受傷の原因がはっきりとしていて、動きに対しての痛みや違和感が主訴である場合

・投薬施術や固定具以外の理学療法やストレッチ、手技療法を希望される場合

ぎっくり腰等の急性の腰痛や、手足の捻挫、交通事故によるむち打ち等は接骨院での施術の方が、一人ひとりにあった施術メニューで、早期の回復を提供できることもあります。整形外科と接骨院を上手く使い分けていただくと幸いです。

水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院における施術に該当できる方を全力でサポートいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

整骨院と接骨院の違い

整骨院とは
整骨院とは定められた教育制度の中で基礎医学、専門知識・技術、関係法規を学び、 国家試験に合格し厚生労働大臣から柔道整復師免許を与えられた専門家による 捻挫、打撲、挫傷(筋・腱の損傷)骨折、脱臼などの施術をするところです。

「施術施設」ですので、当然、保健所に開設届けを提出し、認可を受けなければ開業することはできません。

尚、整骨業務は健康保険の適用が認められています。

接骨院と整骨院の違い
名称が異なるだけでいずれも厚生労働大臣が免許を与えた国家資格を有する「柔道整復師」が行う施術所です。
ほねつぎ、接骨院、整骨院の違いは柔道整復師の目指しているもの、地域とのかかわり方、柔道整復師の意思の違いです。

その他、わからない事などあればご質問ください。