水戸市のマッサージなら【医心会みがわ整骨院】にお問い合わせ下さい | TEL:0120-37-4973

自賠責保険の慰謝料計算方法 | 水戸市で22:30迄受付の整体・接骨院 | 医心会みがわ整骨院

慰謝料

茨城県水戸市水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院は慰謝料の支払い対象となります。

慰謝料

慰謝料は複雑になりがちな交渉であり、お客様ご自身で進めていこうとしてもうまく行かずに結局損をしてしまった、という結果になってしまうことも考えられます。

きちんと納得いく補償を受けるためにも、是非茨城県水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院にご相談ください。

交通事故被害者の方が負ってしまう精神的なショックというのはとても大きいものです。その苦痛を損害としてとらえて支払われる賠償金のことを慰謝料と呼びます。

交通事故に遭われてから生活環境が変わってしまったり、経済状況にも影響が出てしまうかと思います。

茨城県水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院へ通院するという場合にも慰謝料の支払い対象となりますのでご安心ください。

通院に関する慰謝料は、保険会社から指定された病院で施術を受けなければ支払うことは出来ないという提示をされることも御座います。

しかし実際には茨城県水戸市の接骨院の医心会みがわ整骨院で施術を受けられても慰謝料は支払ってくれますので、ご安心ください。このような場合は茨城県水戸市見川の医心会みがわ整骨院までお問い合わせください。

自賠責保険の慰謝料計算方法

入通院慰謝料の計算式

自賠責保険で支払われる入通院の慰謝料は、1日あたり4,200円という決まりがあり、具体的には、以下の二つの数値を比較し、少ない方の数値を、計算に使う日数としています。

1:施術期間(事故から完治日までor症状固定の日まで)の全日数
2:実通院日数(入院日数+実際に通院した日数)に2をかける

【例】
3月1日に事故に遭い、3月1日、3月3日、3月4日、3月6日、3月10日、3月12日、3月13日、3月15日、3月17日、3月22日、3月25日、3月28日と通院した場合は、施術期間は29日(1日~28日)、実施術日数は12日になります。

施術期間のスケジュール

1:施術期間:29日
2:実通院期間:12日 × 2=24

少ない方の24を採用し、4,200円をかけると、慰謝料は100,800円です。

仮に、29日間の施術期間中に25回の通院をした場合、
1:施術期間:29日
2:実通院期間:25×2=50

29日×4,200円=121,800円となるので、できるだけ多く通院した方がよいとも言えますね。また、病院だけではなく、整骨院でも通院施術を受けるのは、お客に選択権があります。捻挫・打撲・挫傷などの外傷施術であれば、基本的にどこの整骨院を利用するしても良いと自賠責で認められており、保険会社や病院の医師は、基本的にこの権利を侵害することはできません。

整骨院へ通院する場合には、医師の承諾も必要となりません。