水戸市のマッサージなら【医心会みがわ整骨院】にお問い合わせ下さい | TEL:0120-37-4973

むち打ちについて | 水戸市で22:30迄受付の整骨院 | 医心会みがわ整骨院

Blog記事一覧 > 交通事故施術・むちうち施術 > むち打ちについて

むち打ちについて

2015.06.23 | Category: 交通事故施術・むちうち施術

『 交通事故での むち打ち と対処法について 』
交通事故などで 首 のあたりを痛めてしまうことを
む ち 打 ち
と言いますが、一体どんなものだか わかりますか?
意外とわからない方も多いと思います。
どのようにして起こるのかを理解したり、
少しでも早く改善するためのポイントを把握しておくと、
辛い痛みから 早く解放される手助けとなるかもしれません。
また交通事故でなった場合には、事故後の対応などもあるので
少々 面倒ですが、この辺りも一緒に把握しておくと
解決も スムーズ に行えると思います。
ちょっと長いですが、最後まで読んでいただけると
むち打ちについて一通り理解していただけると思います。

「 むち打ち 」 とは?
交通事故などで首のあたりを痛めると
むち打ち症 ( 鞭打ち症 ・ むちうち症 ・ むち打ち損傷 )
という言葉を耳にすると思いますが、この正式名称は、
外 傷 性 頸 部 症 候 群 (がいしょうせい けいぶしょうこうぐん)
頸 椎 捻 挫 ( けいついねんざ )
などと呼ばれるものです。
交通事故に遭って 病院 で診察してもらった際に、首の部分 や
その周辺 を痛めていたら この診断名を耳にすると思います。
どのように痛めているのかを具体的に言うと、
打 ち 身 ・ 捻 挫 ・ 骨 折 ・ 頭 部 外 傷
などを指します。診断書には
外 傷 性 頚 部 症 候 群 ・ 頚 部 捻 挫
などと書かれます。
ちょっと難しいですが、名前をきちんと把握しておくと
いざ耳にしたときも理解しやすいと思います。

どうして 鞭打ち になるの?
「 むち打ち症 」 という名前を聞くと、鞭で強くたたかれたときにできる
ケガを連想してしまいがちですが、実際はちょっと違います。
むちうち症になる メカニズム を簡単に説明すると、
鞭を振った時のような S 字型 の動き
をすることで痛めてしまうわけです。
胴体の上にある 頭 は意外と重くて、
体重の 約 10 分 の 1 の重さがあると言われています。
体重が 60 Kg の人だと、
60 Kg × 10 % = 6 Kg
となる計算ですね。
ボーリングの 球 が体の上に乗っかっていて、
それを首で支えているようなものなので とても不安定です。
これを前提に 追突事故 が起きた時のことを想像してみて下さい。
あなたの 車 が不意に後ろから追突された場合、体全身 に
強い衝撃が加わることになるので、体だけが先に押し出され、
頭 は体に引っ張られるような形で動くことになります。
言い換えると、頭部 は 胴体 とは逆の方向に動くわけですね。
この動きがまるで 鞭 を振った時の S 字形 の動きに似ていることから
こう呼ばれています。
こうした動きによって 首 のあたりを痛めてしまうわけですが、
そなると さまざまな症状に悩まされることになります。

鞭打ち症で もたらされる症状は?
一般的に、事故に遭った日には ほとんど症状が出ないようで、
翌日あたりから 症状 が見られるようになります。
具体的に どんな症状が見られるかというと以下のようなものになります。
•首筋 ・ 背中 ・ 肩 などのコリや痛み
•耳 鳴 り
•頭痛
•めまい
•吐き気
•手足の痺れ や 震え
•食欲不振
•脱力感
といったものがあります。
鞭打ち になると これらの 症状 に悩まされることになります。
むち打ちは 靭帯 ( じんたい ) や 筋肉、
関節を包む膜である 関節包 などの障害なので、外見 や レントゲンなどの
X 線診断 では変化があまり見られず判断しにくいです。

むち打ちは すぐに治るの?
ある程度の時間を要するので、
軽傷でも 完治 するまでには時間がかかることが多いようです。
場合によっては、長期にわたって 整形外科 や 接骨院 などでの
施術が必要になることもあります。

このような生活習慣に注意
1.肩こりの原因となる習慣を続けている
2.過剰保護で動かさなく筋力が落ちている
など
1.肩こりの原因となる習慣を続けている
むち打ち になると 首 や 肩 の周りの筋肉は
凝りやすい状態になっています。
つまり、慢性の 肩こり症 のような状態なわけですね。
肩 の凝らないような生活をする
ことが大切です。
生活習慣から改善していかないと、
いくら リハビリ を受けても改善されないからです。
保険会社が打ち切りをする前に
きちんと通院して
完治を目指しましょう。
保険会社は、一定の期間 施術を試みても治らなかった場合は、
改善の見込みがないということで施術を終わりにするわけです。
こうなると 保険会社 は施術費を負担してはくれなくなるので、
あとは 自費 で施術していかなければなりません。
可能な限り症状固定となる前に改善できるよう、
日々の 生活習慣 も注意することが大切です。
2.過剰保護で筋力が落ちている
痛みがあるからといって 過剰 に患部の筋肉を使わないような
生活を続けるのもよくありません。なぜなら、これが原因で
筋力 が衰えてしまうから
です。
運動不足の人が急に運動をすると筋肉痛になりますが、
それと同じで筋肉を使わないことで 痛みはより強くなってしまいます。
適度にストレッチなどをすることも大切です。